お酒が好き!

お酒のお話です。

未分類

【営業のコツ】コールセンターのテレアポで獲得するために僕が意識していたこと。それは○○○。

投稿日:2016年10月8日 更新日:

初めてコールセンターに勤めて。

最初に発信業務をやったら結構しんどい!という話を前にしました。

【ホンネ】コールセンターの発信業務は楽なの?つらいの?発信業務で辛いのはやはり◯◯◯

その話を今回はもう少し深く掘り下げてみたいと思います。

発信業務はだいたい

獲得系が
多いです。

ということは営業になるわけです。

ネットで営業・つらいと検索バーに打ち込むと星の数ほど出てきます。

営業が辛くない!という人は恐らく少数派で、大多数の人が営業を1度やると

大変

辛い

自分には向いてない

と思うでしょう。

具体的には

・その職場の営業独特の空気感が嫌だという人や
・営業で人を騙してるのではないか?という人や
・数字に追われ続けるのが辛い
・上司に嫌な顔される

という部分ですね!でもあなたが向いてない思ってるのだったら

職種を変更してもらうのも一つの選択肢かと思います!

向き不向きがありますので。。

なぜかというと営業にはそれなりにテンションが必要だからです。

このテンションがなければ間違いなく契約は取れません!

僕が意識していたことの一つ!

テンション

不思議なことに相手にそのテンションというのは伝わってしまいます。

すぐに『結構です』と言われてしまい終了です。

もしあなたが今契約できなくて悩んでいるとしたらもしかしたら

テンションの低さが伝染しているのかもしれません。

僕は普段元気な喋り方をしません、しかしテレアポをいざする!という時は

テンションを相手より一段階上げて喋ります!すると相手よりもテンションが高いので

主導権を僕がうまく握ることができるんです!

テレアポを経験したことがある人はわかると思いますが、法人なら電話受付を突破しなければいけません。

その突破にこのテンションは最強に役立つスキルです!

なぜか?

電話受付の人は「ああこの人はうちと何か重要な取引をしているのかな?」と思わせる事ができます。

これが低いテンションでおっかなびっくりで話をすると

受付は「また営業電話か!しつこい!」

電話受付はうんざりするほど何本も営業の電話を受けてますので慣れてます。

なので少し違うテンションだな!と思わせると相手はのペースを少しずらすことができます!

その1回で決まります!その1回を逃すと後々の自分のメンタルにも影響してきます。

少し意識してみてほしいです!

参考にしてください!

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

コールセンターは楽な仕事なの?現役オペレーターの本音。

    友人から『コールセンターって楽?』 など聞かれたりする事があります。 結論から言うと 楽だと思います。 前回はコールセンターのつらい部分をお伝えしましたので今回は楽な部分を …

no image

コールセンター初心者へ。最初にあまり選ばない方がいいコールセンターの業種は〇〇系。

コールセンターにあまり良い印象を持ってない方もいらっしゃいます。 良い印象を持っていない人の働いた事のあるコールセンターの現場にはある“共通点”があったりします。 なんだと思い …

no image

【ホンネ】コールセンターのテレアポのリアルな現場の声(口コミ)をお伝えします。

コールセンターで働いているとオペレーター同士でどういう電話業務をやってきたのかという会話になったりします。 僕は発信業務をしていたので「テレアポです」と言うと 半分以上の人が興味津々で「テレアポってど …

【営業のコツ】コールセンターのテレアポで獲得するために僕が意識していたことパート2。それは○○○。

前回お話したテレアポのコツに続いてのパート2です! 前回の記事 【コツ】コールセンターのテレアポで獲得するために僕が意識していたこと。それは○○○。 今回も僕が意識していたことをお話しますね!参考にし …

【ホンネ】これはつらい!僕が感じたコールセンターのつらいとこ

  どんな仕事でもそうですがやはりその仕事のここがつらい! という部分があるものです。 僕はコールセンターに勤めて3年以上になりますが いろんなつらい事がありました。 今回はそんなコールセン …