お酒が好き!

お酒のお話です。

未分類

【ホンネ】これはつらい!僕が感じたコールセンターのつらいとこ

投稿日:2016年12月16日 更新日:

 

んな仕事でもそうですがやはりその仕事のここがつらい!
という部分があるものです。
僕はコールセンターに勤めて3年以上になりますが
いろんなつらい事がありました。

今回はそんなコールセンターのこんなところが

つらい!

というところを上げていきたいと思います。

 

◆管理者のリーダーシップがない◆

 

コールセンターには手上げ対応というものがあります。
お客様の質問がわからなかった時やクレームになりそうな時に
手上げをして管理者からの指示をもらいます。
しかし
質問をしたのにも関わらず

的確ではない
よくわからない発言をされたりすることがあります。

「んーいいんじゃないですか?」

「いいと思いますけど、、」

こういう発言をされる時などが一番困ります。

こういう管理者は
自分が責任を負いたくない
という人に多いです。

こういう場合に僕は
質問の精度を上げてイエスかノーかしかもらえないようにしたり
して明確な答えをもらうようにしています。

 

 

◆お年寄りの方からの入電◆

 

お喋りしたいお年寄りの方から入電があった時です。笑
話に終わりがなくエンドレスで話を続ける方もいて切るタイミングを逃すと
ずっとつかまってしまいます。

これ意外につらい。
忙しい時だと涙が出そうになります。笑

 

◆終了1分前の入電◆

 

あと1分で帰れる!
という時に入電がある時です。
これも泣きそうになりますね。

僕は1分前の入電がクレームで
1時間30分電話が続いた事がありました。
なので1分前は心を落ち着かせ、帰れるイメージを
しています。笑

 

◆獲得できない◆

 

獲得系のコールセンターでの事ですが
良い数字を出せなかった時に
最後に管理者に数字を見せるのですが

「もう少し頑張ってくれ」

など言われる時がつらかったです。

獲得系はメンタルとの戦いでした。

 

◆クセのある現場◆

 

管理者が女性だらけの現場に行ったことがあり。
男にはとても意地悪をする現場がありました。笑

あからさまに嫌ってきたり
陰口を言われまくったり
ミスをなすりつけてくる
ような事もありました。

このような管理者だけで強い結束ができている
現場は要注意です。

 

最後に

 

やはり現場での
人間関係が一番つらい部分だと思います。
クレームを処理しても管理者に怒られたりすると
さすがにしんどいなぁと思ってしまいます。

コールセンターに初めて勤めた時に
最初に感じた印象が

「陰気な人が多いな」

という印象でした。笑

仕事はメンタルも大切です。

ストレス解消などをして

心のリフレッシュを心がけましょう。

こちらの記事も参考にしてください♪

【ホンネ】コールセンターのテレアポのリアルな現場の声(口コミ)をお伝えします。

-未分類

執筆者:

関連記事

【必見】コールセンターで昇進したいあなたへ。管理者に手挙げする時の質問の仕方でグッと信頼感を上げる方法

コールセンターで働くと必ずやらなければいけない事が管理者に質問するという場面です。 これは絶対に切り離せない業務の1つになりますので覚えといてください。 そして手挙げの質問でありがちなのは。 &#82 …

no image

コールセンターは未経験ok!コミュ障ok!トークスクリプトと研修がある

『未経験でもできるかなぁ』 『人と話すのが苦手』 『アドリブでなんか話せない』 いろいろな現場のコールセンターで働いているとやはり未経験okと募集しているコールセンターは多いですね。 その未経験okと …

no image

苫米地英人のコンフォートゾーンの作り方を読んで。コンフォートゾーンとはなにかを学んだ

結論から言うとこの本で世の中の見方が変わりました。 営業の世界で奮闘している時に気持ちがどうしても落ち込み、自分の気持ちをあげたいと思っていた時がありました。 そんな時に凄腕営業マンの方からこの苫米地 …

【注目】コールセンターの求人をお探しの方へ。あなたがまず最初に必ず押さえとくべきスキル。これであなたも戦力になる。

コールセンターで働いていると 当然受信業務なら電話が鳴ったら電話を受ける 発信業務なら電話をかける。 わけですけども コールセンター未経験で働く人でコールセンターを辞めていってしまう人の最初の障壁って …

【営業のコツ】コールセンターのテレアポで獲得するために僕が意識していたこと。それは○○○。

初めてコールセンターに勤めて。 最初に発信業務をやったら結構しんどい!という話を前にしました。 【ホンネ】コールセンターの発信業務は楽なの?つらいの?発信業務で辛いのはやはり◯◯◯ その話を今回はもう …