お酒が好き!

お酒のお話です。

赤ワイン

チリワインは安くて美味しい!家飲みにおすすめのカベルネワイン紹介

投稿日:

 

リワインは安くて美味しいと評判です。家で飲む時はそんなに高いワインではないけど、ちょっとは贅沢したい。そんな方にとてもオススメのチリワインを紹介します♫

 

カッシェル・デル・ディアブロ

コンチャ・イ・トロが世に送り出すプレミアム・チリワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、世界130ヶ国以上で販売される最もグローバルに展開されるワインブランドの1つ。年間で約500万ケースを販売する、まさにチリを代表するワインとなっている。

引用・キリン

2015年のカベルネ・ソーヴィニヨンの辛口・フルボディ。カベルネ・ソーヴィニヨンは(タンニン)渋みが非常に効いています。オーク樽の匂いもしますね。

あまり詳しい事はわかりませんが僕のワイン選びはいつもチリ=辛くて渋いってイメージで買ってました。笑

こちらのカッシェルデルディアブロは悪魔の蔵と呼ばれているそうで、創業時にワイン貯蔵庫にあるワインがあまりにも美味しいという事で盗みが頻繁に起きるようになりました。

創業者が考えた対策は『あの蔵には悪魔が出るんだよ』という噂を流したところ盗みがなくなったそうです。なのでこのワインは悪魔のワインなのです。

 

飲んで見た感想

口に入れた時に酸味がありタンニン(渋み)がきます。フルボディなのでズッシリした口触りでフルーティさはありません。

重いので調子に乗って1本開けたら次の日にダメージが残りました。笑 1人で飲むワインではなさそうですね。さすが悪魔系は次の日にまで残ります。

 

お肉料理が合う

その日は親が作ったすき焼きがありまして、合うかなぁと思って食べたらこれが結構合うんです!ステーキなどが合うかと思ってたんですが肉の脂身とワインが調和しますね。

今夜は肉料理という時に買うのが良いですね。このカッシェルデルディアブロはスーパーで1100円程で購入しました♫次はステーキでも試してみよう♫

 

チリカベは安くて美味しい

今回紹介したカッシェル・デル・ディアブロを作ったコンチャイトロ社の本拠地は首都サンティアゴ近郊のマイポヴァレーというとこで作られており気温が高くリッチなカベルネ・ソーヴィニヨンが育つそうで、チリは気候や風土などワイン作りに最高の地形です。

チリのカベルネ・ソーヴィニヨンは別名チリカベと呼ばれてます。

 

最後に

家飲みの贅沢はやっぱりチリワインだと感じました。ただ最初にも少し話しましたがかなり重厚なワインなので1人で半分から1本空けると次の日に頭ズキズキがきますのでお酒の強さが普通の方はほどほどにしてください♫

-赤ワイン

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした